【テレビで話題】 New 《マッド・プロフェッサー》 PROFESSOR MAD Sweet Overdrive Honey-エフェクター

試合速報・結果 8月9日

【テレビで話題】 New 《マッド・プロフェッサー》 PROFESSOR MAD Sweet Overdrive Honey-エフェクター


MAD PROFESSOR
フィンランドでハンドメイドで作り上げられた
フルチューブ・クランチサウンド!

マッドプロフェッサーのベストセラーペダル”Sweet Honey Overdrive”は、アンプライクでブルージー、そしてクリアで抜けの良い歪みを作り出します。その音はまさに最高級のフルチューブアンプを絶妙にプッシュして作り出す、究極のクランチサウンドだと言われています。”New Sweet Honeuy Overdrive”は、そんなSweet Honey Overdriveのサウンドを受け継ぎながら、内部基板、ジャック、ポット等の構造を見直したことでよりお求めやすいモデルとして誕生しました。

オリジナルSweet Honey Overdriveとの違い
●筐体
オリジナルの「Sweet Honey Overdrive」は亜鉛ダイキャスト筐体を採用していますが、「New Sweet Honey Overdrive」ではアルミダイキャストボディを採用し、軽量に作られています。

●ジャック・スイッチ類
「New Sweet Honey Overdrive」では、生産性向上のため、インプット/アウトプットジャック、アダプタージャック、フットスイッチ等を全て基板に直接配置して製作されています。そのため、インプット/アウトプット/アダプタージャック、フットスイッチが変更されています。

●サウンド
オリジナルの「Sweet Honey Overdrive」のサウンドを踏襲していますが、パーツの違いにより、サウンドは多少異なりが生じます。
アンプの歪み方を忠実に再現した設計で、クリーンでスムーズなチューブアンプを軽くブーストしたようなサウンドが特徴です。DRIVEレベルでピックアタックの強さとピックアップの強さをコントロールします。非常にユニークなフォーカスコントロールはペダルの全体的なEQのダイナミクスを設定することができます。
FOCUSノブを中央から反時計回りに回したとき、非常にソフトなトーンになり、ジャズやブルースに最適なサウンドになります。FOCUSノブを中央から時計回りに回したとき、トレブルがブーストされると同時にごく弱いディストーションサウンドを得ることができます。
MAD PROFESSORとは、、、
北欧、フィンランドを拠点として、ヨーロッパはもとより世界中で人気が高く、今では伝説となっている「BJF Electronics」。 その代表である、BJFことBjorn Juhlが在籍し、全エフェクターのデザインを手がけているのがこのMAD PROFESSORです。 その豊富な知識と類い稀なるセンスを生かして製作されたプレミアムクオリティなエフェクターを実感してください!
【※ご注意】組み込みから塗装まで、すべて手作業によって製作されているため、一部塗装の割れやむらがある場合がございます。予めご了承ください。


【商品取扱い店舗】
・アンプステーション(03-5459-6550)
【個人宅配送不可】ローソファー レザー 2.5人掛け 2.5人 レトロモダン 人気 ソファ ソファー フロアソファー ローソファ おしゃれ コンパクト 2人 二人掛け PVC合成レザー シンプル Reitz レイツ[オフィス家具Q]
野球
スポーツ
芸能

【テレビで話題】 New 《マッド・プロフェッサー》 PROFESSOR MAD Sweet Overdrive Honey-エフェクター

【テレビで話題】 New 《マッド・プロフェッサー》 PROFESSOR MAD Sweet Overdrive Honey-エフェクター

【テレビで話題】 New 《マッド・プロフェッサー》 PROFESSOR MAD Sweet Overdrive Honey-エフェクター

過去1時間に読まれたFeペディアランキング